王宠技能

来自梅露可物语中文Wiki
跳转至: 导航搜索

※ 知道技能日文名称及说明,但不知道对应中文叫什么,可以参考本文最后的【#■ 中日对照索引 ■】。

※ 各类王宠的刷宠地点可参考【王宠出处】。

※ 王宠技能值计算可参考【王宠技能计算器

增益辅助类

效果作用在己方同伴身上的技能。

魂系

  • 效果:使场上对应 {属性/武器/国别} 的同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
    • 对场上的救援同伴亦有效。
  • 计算:叠乘计算。如30%的魂,使用5次后,伤害提升倍率将会是(1+30%)^5=3.72倍。
    • 使用次数超过5次时,只取最近使用的5次来计算,这5次为所有魂类技能共通。
      • 如光属性弓,先后使用30%光魂、35%弓魂、25%国别魂、35%弓魂、35%弓魂,此时提升倍率为1.3*1.35*1.25*1.35*1.35=4倍;如果再用一次35%弓魂,则使用次序最远的30%光魂失效,此时提升倍率为1.35*1.25*1.35*1.35*1.35=4.15倍。

游戏中最重要的王宠,没有之一。只要不是关卡禁止使用,都应该最优先带上。

魂宠的重要性直接影响着组队方式。由于可带入战斗的王宠数量有限,因此大多数时候会使用同属性/同武器体系的同伴来组建队伍,也就是常说的属性队/武器队。这样的话,仅需1个魂便可以覆盖全队,最大限度地节省王宠位置。不过,在王宠位置不那么紧张的时候,也可能会选择使用两种不同的魂,让组队更加灵活;又或者使用两种相同的魂,加速buff叠加速度,尽快达到加成上限。

各类魂宠的最高技能值排序为:武器魂>单属性魂>多属性魂=国别魂。

以下是各类魂宠的具体介绍。

单属性魂

  • 火魂(ファイアソウル):使场上火属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 水魂( アクアソウル):使场上水属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 风魂(ウィンドソウル):使场上风属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 光魂( ライトソウル):使场上光属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 暗魂( ダークソウル):使场上暗属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。

目前最新单属性魂王宠的基础技能值约为32.6%(1.720体型)。

单属性魂提升量不及武器魂,所以目前属性队并不主流,但在特定场景下还是可以考虑。

目前新出的单属性魂技能值已经与武器魂相当。并且现在有了高阶符文,出现了一种新的组队方式——单属性前排减伤队,单属性魂可以说是主流的一种了。

多属性魂

  • 火水魂(スチームソウル):使场上火属性和水属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 火风魂(ブラストソウル):使场上火属性和风属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 火光魂( フレアソウル):使场上火属性和光属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 火暗魂( マグマソウル):使场上火属性和暗属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 水风魂(ウェイブソウル):使场上水属性和风属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 水光魂(フロストソウル):使场上水属性和光属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 水暗魂(アシッドソウル):使场上水属性和暗属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 风光魂( ゲイルソウル):使场上风属性和光属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 风暗魂(ストームソウル):使场上风属性和暗属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 光暗魂( カオスソウル):使场上光属性和暗属性同伴的 {攻击伤害/回血量} 提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。

目前最新多属性魂王宠的基础技能值约为27.0%(1.720体型)。

由于技能值不高,目前几乎用不到。

武器魂

  • 弓斩魂(スラッシュソウル):使场上弓箭和斩击武器类型同伴的攻击伤害提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 法突魂(  スタブソウル):使场上魔法和突击武器类型同伴的攻击伤害提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 铳打魂(ストライクソウル):使场上铳弹和打击武器类型同伴的攻击伤害提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。

目前最新武器魂王宠的基础技能值约为32.2%(1.720体型)。

提升量最高的魂宠类型之一。也由于许多活动都有武器分类加成,所以武器队是目前的主流队伍之一。

国别魂

  • 国别魂(カントリーソウル):使场上同出身国同伴的攻击伤害提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
    • 以装备该王宠的人物的出身国为基准。
      • 比如装备者是雪之国,则该国别魂效果为所有雪之国同伴的攻击伤害提升。

目前最新多属性魂王宠的基础技能值约为27.0%(1.720体型)。

技能值不高,几乎用不到,但可以用来组真爱队。


破系

  • 效果:使场上所有同伴对对应属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
    • 对场上的救援同伴亦有效。
    • 补正也会影响回复量。
  • 计算:叠加计算。如30%的破、基础补正120%,使用5次后,提升后补正将会是120%+30%*5=270%。
    • 使用次数超过5次时,只取最近使用的5次来计算,这5次为所有破类技能共通。
      • 如基础对暗补正120%,先后使用30%暗破、20%火暗破、30%暗破、25%暗破、30%暗破,此时提升后的对暗补正为120%+(30%+20%+30%+25%+30%)=255%;如果再用一次20%火暗破,则使用次序最远的30%暗破失效,此时提升后的对暗补正为120%+(20%+30%+25%+30%+20%)=245%。

常用王宠之一,对输出的提升仅次于魂宠,通常都会带上。

在敌人全都是或者主要是同一种属性的关卡里,只使用单属性破即可。而在敌人有多种属性的关卡里,如公会战等,则最好让破宠覆盖全部五种属性。

由于王宠位置有限,无法带五种属性的单破,因此这种时候会选择带上技能值较低的双破。

以下是各类破宠的具体介绍。

单属性破

  • 火破(ファイアブレイク):使场上所有同伴对火属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 水破( アクアブレイク):使场上所有同伴对水属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 风破(ウィンドブレイク):使场上所有同伴对风属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 光破( ライトブレイク):使场上所有同伴对光属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 暗破( ダークブレイク):使场上所有同伴对暗属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。

目前最新单属性破王宠的基础技能值约为32.2%(1.720体型)。

多属性破

  • 火水破(スチームブレイク):使场上所有同伴对火属性和水属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 火风破(ブラストブレイク):使场上所有同伴对火属性和风属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 火光破( フレアブレイク):使场上所有同伴对火属性和光属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 火暗破( マグマブレイク):使场上所有同伴对火属性和暗属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 水风破(ウェイブブレイク):使场上所有同伴对水属性和风属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 水光破(フロストブレイク):使场上所有同伴对水属性和光属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 水暗破(アシッドブレイク):使场上所有同伴对水属性和暗属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 风光破( ゲイルブレイク):使场上所有同伴对风属性和光属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 风暗破(ストームブレイク):使场上所有同伴对风属性和暗属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 光暗破( カオスブレイク):使场上所有同伴对光属性和暗属性的补正提升xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。

目前最新多属性破王宠的基础技能值约为21.0%(1.720体型)。


防御系

属性墙(加防)

  • 火墙( ファイアウォール):使出击中的火属性同伴被攻击时所受伤害降低xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 水墙(ウォーターウォール):使出击中的水属性同伴被攻击时所受伤害降低xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 风墙( ウィンドウォール):使出击中的风属性同伴被攻击时所受伤害降低xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 光墙(  ライトウォール):使出击中的光属性同伴被攻击时所受伤害降低xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
  • 暗墙(  ダークウォール):使出击中的暗属性同伴被攻击时所受伤害降低xx%,最多可叠加5次,效果持续至战斗不能为止。
    • 可以与减攻宠(威慑)叠加,叠乘计算。

减伤量比威慑低很多,一般来说会优先用威慑。如果有更高的减伤要求,则会属性墙与威慑同时使用。

另外属性墙是施加在同伴身上的buff,只要同伴不死就会持续。而威慑宠则每出一波新的怪都需要重新往新怪身上叠debuff。


辅助系

士气

  • 士气(スピリッツライズ):使装备该王宠的人物的士气等级提升n段。达到士气上限后,再次使用时将回复一定血量,回复量与提升1段士气时所回复的相同。
    • 士气可以提升攻击力、攻速和体力,对提升输出很有帮助。
    • 提升1段士气时的回复量 = 1guts时的体力最大值的一半。

常用王宠之一,在SP较少的关卡中非常重要,如平时的剧情图、踏破、pt活动等。

一般会结合中排加成(王宠效果↑、王宠cd↓、王宠sp消耗↓)来使用。最新的士气宠在双中排加成下能轻松更达到单次6士气,这样使用5次后便可满士气,同时魂buff和破buff也能刚好叠满。

治愈

  • 治愈(ヒールドーテ):使场上所有同伴的体力上限提升x%,并回复m点体力。体力上限提升效果不能叠加。

很少会用到的一种王宠。通常会用回复职业的同伴或者治愈符文来提供回血。


减益控制类

效果作用在敌方魔宠身上的技能。

麻痹系

  • 效果:使场上所有敌人进入麻痹状态n秒,麻痹期间敌人不会攻击或移动,也不会被击退。
    • 单麻痹每wave只能发动一次,双麻痹每wave只能发动两次。
      • 单麻痹与双麻痹之间不冲突,即每wave最多可使用三次麻痹类。
    • 麻痹状态下多次使用时,麻痹时长将直接叠加,而非重置。如在麻痹持续时间剩余10秒时使用8秒双麻痹,则麻痹时间会增加至18秒。

特定场景下会发挥作用的王宠。

主要用途包括:(会战)麻痹后用救援斩、(会战)危险时救急、(降临)延长弱点时间等等。

单麻痹

  • 单麻痹(パライズアサルト):使场上所有敌人进入麻痹状态n秒,麻痹期间敌人不会攻击或移动,也不会被击退。每wave只能发动一次。

目前最新单麻痹王宠的基础技能值约为16秒(双中排加成下可18秒)。

双麻痹

  • 双麻痹(パライズアサルツ):使场上所有敌人进入麻痹状态n秒,麻痹期间敌人不会攻击或移动,也不会被击退。每wave只能发动两次。

目前最新双麻痹王宠的基础技能值约为7秒(双中排加成下可8秒)。

其它

威慑(减攻)

  • 减攻(テラーロアー):使场上所有敌人的攻击伤害降低x%,最多可叠加5次。
    • 吃钻复活后,敌人的减攻效果依然持续。
  • 计算:叠乘计算。如30%的减攻,使用5次后,敌人伤害将变为原来的(1-30%)^5=0.168倍。
    • 使用次数超过5次时,只取最近使用的5次来计算。
      • 如先后使用25%减攻、30%减攻、30%减攻、30%减攻、30%减攻,此时敌人伤害倍率为0.75*0.7*0.7*0.7*0.7=0.18倍;如果再用一次30%减攻,则使用次序最远的25%减攻失效,此时敌人伤害倍率为0.7*0.7*0.7*0.7*0.7=0.168倍。

特定场景下会发挥作用的王宠。

曾经没有太多用武之地,在经过了技能加强(变为可叠加5次)和会战规则改动(防御宠伤害1/10)后,已经有了不少存在感。

主要用途包括:(会战)减防御宠伤害,使前排有更好的生存空间,甚至狂战压血;(暴走、爆走)简单的狂战压血。


场地效果类

效果直接作用在场地上,不针对具体同伴/魔宠的技能。

领域系

  • 效果:增加/降低场上所有同伴/魔宠(回复职业除外)对对应属性的补正,叠加细节见下。
    • 正领域多次使用效果不叠加。反领域多次使用效果亦不叠加。
    • 当正领域与反领域对应属性相同时,互相覆盖。对应属性不同时,可共存。
    • 对敌我双方都起作用。

正领域

  • 火系正领域(ファイアフィブル):降低场上所有同伴/魔宠(回复职业除外)对火属性的补正,叠加细节见上。
  • 水系正领域( アクアフィブル):降低场上所有同伴/魔宠(回复职业除外)对水属性的补正,叠加细节见上。
  • 风系正领域(ウィンドフィブル):降低场上所有同伴/魔宠(回复职业除外)对风属性的补正,叠加细节见上。
  • 光系正领域( ライトフィブル):降低场上所有同伴/魔宠(回复职业除外)对光属性的补正,叠加细节见上。
  • 暗系正领域( ダークフィブル):降低场上所有同伴/魔宠(回复职业除外)对暗属性的补正,叠加细节见上。
    • “正领域”可以理解为:战场中某种属性占优势,因此对该属性的人物/魔宠的伤害降低。
  • 计算:作用在补正上(叠加计算),与减攻宠同时生效(叠乘计算)。
    • 敌人攻击自己:例如有一魔宠,对火基础补正80%,使用20%正领域,则对火基础补正会变为80%-20%=60%。如果再使用5次30%减攻宠(伤害倍率减少至0.168倍),则它对火属性同伴的伤害只有正常(指100%补正、无减攻)的60%*0.168=0.1倍。
    • 自己攻击敌人:例如有一同伴,对火基础补正80%,使用20%正领域,并使用5次30%破宠,则最终的对火补正为80%-20%+30%*5=210%。

很少会用到的一种王宠。目前最新正领域王宠的基础技能值约为20.0%(1.799体型)。

主要用途是给己方的前排T提供减伤保护。比如用的是水属性T,则可以带上水系正领域,降低全场(包括敌人)的对水补正,这样魔宠对水系T的伤害就会降低。相当于额外的一层减攻宠。

但由于前排T主要靠根性、本身效果不如减攻宠、额外占一个王宠位等各种因素,正领域宠基本很少会用到。

反领域

  • 火系反领域(ファイアイクリーズ):增加场上所有同伴/魔宠(回复职业除外)对火属性的补正,叠加细节见上。
  • 水系反领域( アクアイクリーズ):增加场上所有同伴/魔宠(回复职业除外)对水属性的补正,叠加细节见上。
  • 风系反领域(ウィンドイクリーズ):增加场上所有同伴/魔宠(回复职业除外)对风属性的补正,叠加细节见上。
  • 光系反领域( ライトイクリーズ):增加场上所有同伴/魔宠(回复职业除外)对光属性的补正,叠加细节见上。
  • 暗系反领域( ダークイクリーズ):增加场上所有同伴/魔宠(回复职业除外)对暗属性的补正,叠加细节见上。
    • “反领域”可以理解为:战场中某种属性占劣势,因此该属性的人物/魔宠所受伤害增加。
  • 计算:作用在补正上(叠加计算),与破宠同时生效(也是叠加计算)。
    • 敌人攻击自己:例如有一魔宠,对火基础补正80%,使用20%反领域,则对火基础补正会变为80%+20%=100%。这时魔宠对火属性同伴的伤害会增大。
    • 自己攻击敌人:例如有一同伴,对火基础补正80%,使用20%反领域,并使用5次30%破宠,则最终的对火补正为80%+20%+30%*5=250%。

特定场景下会发挥作用的王宠。目前最新反领域王宠的基础技能值约为21.8%(1.799体型)。

主要用途是在暴走活动(raid)中提供额外的补正加成。比如面对暗属性的暴走boss,就可以带上暗系反领域,增加全场的对暗补正,这样全队对boss的伤害就会增加。相当于第6层破。

这时己方的暗属性同伴在受到boss攻击时伤害同样也会变大,但只要不被打就不需要在意。

值得一提的是,这只主要用于暴走活动的王宠,目前主要的入手方式也是暴走活动。

如果在其它活动中也能遇到这种王宠位有空余的情况的话,也可以带上反领域,用这个“第6层破”增加输出。

其它

SP

  • SP宠(ビクトリーロアー):在m秒内,使SP掉落率提升x%。多次使用效果可叠加。
  • 计算:掉落率提升效果可叠加(叠加计算),但持续时间各自独立。与「癒力アップ」加成同时生效(叠乘计算)。
    • 比如30秒50%的SP宠,在第0秒、第12秒、第24秒各使用一次,并且「癒力アップ」加成为2.2倍。此时SP掉落倍率为2.2*(1+50%+50%+50%)=5.5倍。在第31秒时,第0秒时使用SP宠效果已结束,此时SP掉落倍率为2.2*(1+50%+50%)=4.4倍。如果在第36秒时再使用一次SP宠,则此时SP掉落倍率为2.2*(1+50%+50%+50%)=5.5倍。
    • 实际的SP掉落倍率会在「癒力アップ」按钮处显示。

很少会用到的一种王宠。目前SP宠的作用完全可以用士气宠作替代,SP宠本身适用范围也比士气宠窄。

最新SP宠的基础技能值约为30秒48.3%(1.750体型)。

时间

  • 时间宠(エクステンドタイム):使关卡限制时间延长n秒,在不限时的关卡中无效。每wave只能发动一次。

特定场景下会发挥作用的王宠。目前最新时间王宠的基础技能值约为21秒(1.720体型)。

主要用途包括:(暴走)增加单次出击的可用时间、(降临)增加单次出击的可用时间、(里世界)延长关卡限制时间。


特殊类

复生吐息

  • 复生吐息(リザレクトブレス):使正在撤退中的同伴复活,在n秒内使魔宠攻击无效化,并使出现中的魔宠后退一定距离。每wave只能发动一次。
    • 无法复活已撤退完毕并离开战场的同伴。
    • 复活后魂buff及破buff不会消失
    • 魔宠仍会攻击/移动,但伤害为0。

特定场景下会发挥作用的王宠。

主要用途包括:(推图)某些boss关(黑马、库酱等)里直接把boss推走快速冲线、(会战)五突队被打中时复活 


■ 中日对照索引 ■

大类 小类 技能 细分 技能日文名 技能日文说明
增益辅助类 魂系 单属性魂 火魂 ファイアソウル 出撃中の炎属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
水魂 アクアソウル 出撃中の水属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
风魂 ウィンドソウル 出撃中の風属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
光魂 ライトソウル 出撃中の光属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
暗魂 ダークソウル 出撃中の闇属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
双属性魂 火水魂 スチームソウル 出撃中の炎属性・水属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
火风魂 ブラストソウル 出撃中の炎属性・風属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
火光魂 フレアソウル 出撃中の炎属性・光属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
火暗魂 マグマソウル 出撃中の炎属性・闇属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
水风魂 ウェイブソウル 出撃中の水属性・風属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
水光魂 フロストソウル 出撃中の水属性・光属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
水暗魂 アシッドソウル 出撃中の水属性・闇属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
风光魂  ゲイルソウル 出撃中の風属性・光属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
风暗魂 ストームソウル 出撃中の風属性・闇属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
光暗魂 カオスソウル 出撃中の光属性・闇属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
武器魂 弓斩魂 スラッシュソウル 出撃中の斬属性・弓属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
法突魂 スタブソウル 出撃中の突属性・魔法属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
铳打魂 ストライクソウル 出撃中の打属性・銃属性のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
国别魂 カントリーソウル 装備ユニットと同じ出身国のユニットの攻撃力をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でソウル系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
破系 单属性破 火破 ファイアブレイク 出撃中のユニットの対炎属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
水破 アクアブレイク 出撃中のユニットの対水属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
风破 ウィンドブレイク 出撃中のユニットの対風属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
光破 ライトブレイク 出撃中のユニットの対光属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
暗破 ダークブレイク 出撃中のユニットの対闇属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
双属性破 火水破 スチームブレイク 出撃中のユニットの対炎属性・水属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
火风破 ブラストブレイク 出撃中のユニットの対炎属性・風属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
火光破 フレアブレイク 出撃中のユニットの対炎属性・光属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
火暗破 マグマブレイク 出撃中のユニットの対炎属性・闇属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
水风破 ウェイブブレイク 出撃中のユニットの対水属性・風属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
水光破 フロストブレイク 出撃中のユニットの対水属性・光属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
水暗破 アシッドブレイク 出撃中のユニットの対水属性・闇属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
风光破 ゲイルブレイク 出撃中のユニットの対風属性・光属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
风暗破 ストームブレイク 出撃中のユニットの対風属性・闇属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
光暗破 カオスブレイク 出撃中のユニットの対光属性・闇属性補正をXX.X%上昇させる。ユニット当たり5回上限でブレイク系スキルは効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
防御系 属性墙(加防) 火墙 ファイアウォール 出撃中の炎属性ユニットへのダメージをXX.X%軽減させる。ユニット当たり5回上限で効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
水墙 ウォーターウォール 出撃中の水属性ユニットへのダメージをXX.X%軽減させる。ユニット当たり5回上限で効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
风墙 ウィンドウォール 出撃中の風属性ユニットへのダメージをXX.X%軽減させる。ユニット当たり5回上限で効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
光墙 出撃中の光属性ユニットへのダメージをXX.X%軽減させる。ユニット当たり5回上限で効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
暗墙 ダークウォール 出撃中の闇属性ユニットへのダメージをXX.X%軽減させる。ユニット当たり5回上限で効果発動し、戦闘不能になるまで効果継続。
辅助系 士气 スピリッツライズ 装備ユニットのGutsをN段階上昇させ、Guts上昇相当の体力を回復させる。Guts上限到達後はGuts1段階アップ時と同じ量の体力を回復。
治愈 ヒールドーテ 出撃中の全ユニットの体力上限をXX.X%上昇させ、体力をM回復する。体力上限上昇効果は重ね掛け不可。
减益控制类 麻痹系 单麻痹 パライズアサルト 出現中のモンスターを麻痺の状態にし、N秒間、行動不能にする。スキル効果は1waveにつき、1回限り発動。
双麻痹 パライズアサルツ 出現中のモンスターを麻痺の状態にし、N秒間、行動不能にする。スキル効果は1waveにつき、2回まで発動。また、パライズアサルトとパライズアサルツは併用可能。
其它 威慑(减攻) テラーロアー 出現中のモンスターを恐怖の状態にし、攻撃力をXX.X%低下させる。スキル効果はモンスター当たり5回上限で発動。
场地效果类 领域系 正领域 火系正领域 ファイアフィブル 出現するすべてのユニットとモンスターの対炎属性補正をXX.X%低下させる(回復行動を除く)。重ね掛け不可で、他のフィブル系スキルが発動された場合、効果は上書きされる。
水系正领域 アクアフィブル 出現するすべてのユニットとモンスターの対水属性補正をXX.X%低下させる(回復行動を除く)。重ね掛け不可で、他のフィブル系スキルが発動された場合、効果は上書きされる。
风系正领域 ウィンドフィブル 出現するすべてのユニットとモンスターの対風属性補正をXX.X%低下させる(回復行動を除く)。重ね掛け不可で、他のフィブル系スキルが発動された場合、効果は上書きされる。
光系正领域 ライトフィブル 出現するすべてのユニットとモンスターの対光属性補正をXX.X%低下させる(回復行動を除く)。重ね掛け不可で、他のフィブル系スキルが発動された場合、効果は上書きされる。
暗系正领域 ダークフィブル 出現するすべてのユニットとモンスターの対闇属性補正をXX.X%低下させる(回復行動を除く)。重ね掛け不可で、他のフィブル系スキルが発動された場合、効果は上書きされる。
反领域 火系反领域 ファイアイクリーズ 出現するすべてのユニットとモンスターの対炎属性補正をXX.X%増加させる(回復行動を除く)。重ね掛け不可で、他のイクリーズ系スキルが発動された場合、効果は上書きされる。
水系反领域 アクアイクリーズ 出現するすべてのユニットとモンスターの対水属性補正をXX.X%増加させる(回復行動を除く)。重ね掛け不可で、他のイクリーズ系スキルが発動された場合、効果は上書きされる。
风系反领域 ウィンドイクリーズ 出現するすべてのユニットとモンスターの対風属性補正をXX.X%増加させる(回復行動を除く)。重ね掛け不可で、他のイクリーズ系スキルが発動された場合、効果は上書きされる。
光系反领域 ライトイクリーズ 出現するすべてのユニットとモンスターの対光属性補正をXX.X%増加させる(回復行動を除く)。重ね掛け不可で、他のイクリーズ系スキルが発動された場合、効果は上書きされる。
暗系反领域 ダークイクリーズ 出現するすべてのユニットとモンスターの対闇属性補正をXX.X%増加させる(回復行動を除く)。重ね掛け不可で、他のイクリーズ系スキルが発動された場合、効果は上書きされる。
其它 SP ビクトリーロアー シードピースのドロップ量を30秒間の間、XX.X%増加させる。
时间 エクステンドタイム クエストの制限時間をN秒延長する。制限時間のないクエストでは無効。スキル効果は1waveにつき、1回限り発動。
特殊类 复生吐息 リザレクトブレス 退却中のユニットを復活させ、N秒間モンスターの攻撃を無効化し、出現中のモンスターを一定距離ノックバックさせる。スキル効果は1waveにつき、1回限り発動。


添加评论